2023年おすすめの中古一眼レフカメラ 「初心者も分かるカメラ選びのポイント」

オススメ(撮方・商品・サービスなど)

カメラを趣味にする方が増えている中、一眼カメラが注目を集めています。特に初心者向けのモデルも豊富な「一眼レフ」に焦点を当て、おすすめのモデルとその特長をご紹介します。ミラーレス一眼が盛り上がる中でも、一眼レフの選ぶ価値と魅力もお伝えします。レンズ交換などの少々難易度の上がる一眼カメラの楽しさを知って、より充実したカメラライフを送りましょう。

カメラマン夫
カメラマン夫

ミラーレス一眼全盛の今だからこそ、名機がリーズナブルに手に入れることができる一眼レフカメラ(中古)を紹介します。実際、私もリーズナブルな一眼レフ機を中古市場で探して、購入して仕事でも使用しています。

なぜ今、一眼レフカメラをおすすめするのか?

ミラーレス一眼カメラが全盛の現在で、一眼レフカメラをおすすめする理由は以下のような点が挙げられます。特に「一眼レフの中古市場のお得感」と「長い一眼レフの歴史で培った豊富な交換レンズ」を加味して考えてみましょう。

  1. 操作性とファインダーの魅力: 一眼レフカメラは光学ファインダーを通して被写体を直接見ることができます。ファインダー越しに撮影することでリアルな視界が得られ、撮影の体験がより感動的になります。
  2. 豊富なレンズラインアップ: 一眼レフは歴史が長く、多くのメーカーが豊富なレンズラインアップを提供しています。様々なシーンに対応する高品質なレンズが揃っているため、創造性豊かな撮影が可能です。
  3. 中古市場のお得感: ミラーレス一眼が主流となる中で、一眼レフカメラの中古市場ではお得な価格で優良な機種が見つかります。高性能なモデルを手頃な価格で手に入れることができる魅力があります。
  4. 耐久性とバッテリー寿命: 一眼レフカメラは堅牢なボディが多く、耐久性があります。また、バッテリー寿命が長く、長時間の撮影にも適しています。

以上の理由から、一眼レフカメラは、まだまだ魅力的な選択肢として残っています。特に中古市場を活用して、お得で高品質なカメラを手に入れることができます。

名機が中古市場でお手頃

一眼レフカメラの中古市場には、名機がお手頃な価格で手に入る魅力があります。特に初心者向けのモデルや人気の機種が中古で多く出回っているため、予算を抑えながら高性能なカメラを手に入れることができます。

例えばD7200: ニコンの中級機として人気を博したD7200は、24.2メガピクセルの高画質センサーと高性能なフォーカスシステムを搭載しています。キャノン EOS 70D: キャノンの人気モデルであるEOS 70Dは、20.2メガピクセルのセンサーと優れた動画撮影機能を備えています。中古市場でリーズナブルな価格で入手できることがあります。

これらの名機は、一時期のミドル~ハイエンドモデルとして評価され、現在でも十分な性能を持っています。中古市場で探してみると、予算に合った優良なカメラを見つけることができるはずです。

注意点として、中古品を購入する際は信頼性のある販売店やオンラインショップを利用することをおすすめします。また、商品の状態や動作確認に注意して購入することで、安心して名機を手に入れることができます。

カメラマン夫
カメラマン夫

私は中古カメラを価格だけで購入して、一度痛い目に合いました。それからは【カメラのキタムラマップカメラソフマップサトーカメラで購入するようにしています。中古カメラは価格も大事ですが、信頼できるお店で購入するのが重要なポイントです。

豊富なレンズランナップ

一眼カメラの魅力は、その「レンズを交換することができる」点にあります。色々なレンズを付けることで表現が多彩になることがメリットです。そのためには豊富なレンズラインナップが欠かせません。

近年、ミラーレス一眼カメラもレンズラインナップの拡充が進められていますが、一眼レフに関しては古いレンズを含めて豊富なレンズラインナップから選んで使用することができます。この点が一眼レフの大きなメリットです。

「スマホでは撮ることのできない写真を撮りたい!」というイメージを一番早く簡単に実現するのは、選べるレンズの数から始まります。一眼レフの豊富なレンズラインナップは、写真撮影の可能性を広げるうえで大きな魅力です。自分のビジョンに合ったレンズを選んで撮影する楽しさは、一眼カメラならではの特長です。

一眼レフカメラとは

一眼レフは、デジタルカメラの中でも本格的なカメラとして知られています。家電量販店などでよく目にした一眼レフについて、「一眼レフって一体なに?」という疑問を簡単に説明します。

一眼レフは、レンズ交換が可能で高画質を実現するカメラです。コンパクトデジカメでも一眼レフに劣らない高画質を実現するものもありますが、一眼レフはレンズ交換に対応しているため、画角やボケ味など、自分の理想により近づけることができます。

長年にわたって開発されてきた一眼レフは、初心者向けから上級者向けまで、様々なラインナップが存在することも大きな特徴の一つです。これにより、撮影スタイルや技術レベルに合わせて選択肢が広がります。

一眼レフは、レンズの選択やカスタマイズが可能で、写真撮影の楽しみが広がるだけでなく、高い画質を追求できるカメラとして愛好者に支持されています。自分の好みやニーズに合ったレンズを選び、よりクリエイティブな写真を楽しむことができるのが、一眼レフの魅力です。

ミラーレス一眼との違い

近年、「ミラーレス一眼」という単語をよく聞くことがありますね。ミラーレス一眼は、一眼レフと同じく「レンズ交換ができて、高画質を実現するカメラ」ですが、一体その違いは何なのか気になるところかもしれません。

ミラーレス一眼と一眼レフの最大の違いは、ファインダーの仕組みにあります。一眼レフは光学ファインダーを通して被写体を直接見ることができますが、そのファインダーには反射鏡とプリズムが使用されています。反射鏡が上下に動くことで、撮影時とファインダー覗き時の光路を切り替え、直接的な視界を提供します。

一方、ミラーレス一眼は名前の通り、反射鏡を使用せずにミラーレス構造を採用しています。撮影時はセンサーに直接光を取り込み、電子ビューファインダーまたは液晶モニターを通して撮影画面を表示します。このため、ミラーレス一眼は一眼レフよりもコンパクトで軽量なボディが実現され、携帯性に優れています。

また、ミラーレス一眼はレンズ交換ができるため、一眼レフと同様に様々なレンズを使って表現の幅を広げることができます。近年ではミラーレス一眼もレンズラインナップが充実し、高画質の撮影が可能です。

総じて言えば、ミラーレス一眼は進化したデジタル技術を活用し、一眼レフと同等の高画質とレンズ交換の自由を提供するカメラです。

スマートフォンとの違い

スマートフォンと一眼レフの違い」を知りたい方も多いでしょう。近年のスマートフォンはカメラ性能が向上しており、一眼レフを使う必要があるのか疑問に感じることもあるかもしれません。

スマートフォンと一眼レフの最大の違いは、画質や描写力にありますスマートフォンの画面では一眼レフで撮影した写真とあまり違いが感じられないかもしれませんが、拡大してみると一眼レフの方が圧倒的に精細な描写を実現します。解像感と描写力は、一眼レフの魅力の一つであり、スマートフォンでは味わえない特長です。特に暗い場所での撮影では一眼レフが有利で、ノイズを抑えた美しい仕上がりが期待できます。

また、レンズ交換による画角の変化も一眼レフの大きなメリットです。スマートフォンのズーム性能はデジタルズームに頼っており、画角の自由度は限られています。一方、一眼レフでは数多くのレンズがあり、撮りたいシーンに合わせて自由にレンズを選択することができます。これにより、様々なシーンに対応できる幅広い撮影が可能となります。

スマートフォンの便利さや手軽さは魅力的ですが、一眼レフの高画質やレンズ交換による表現の多彩さは、プロやアマチュアのフォトグラファーにとって重要な要素となります。どちらのカメラも魅力的な特長がありますので、自分の撮影スタイルや用途に合ったカメラを選ぶことが大切です。

一眼レフカメラメーカー特色

一眼レフカメラを製造するメーカーは複数存在し、それぞれが独自の特色を持っています。各メーカーのカメラには「メーカーらしさ」が随所に感じられます。カメラを選ぶ際には、自分の撮影スタイルや好みに合ったメーカーを選ぶことも重要です。

一眼レフカメラの主なメーカーとその特色を紹介します。

各メーカーの特色に加えて、カメラのマウントに合わせてレンズを揃えて行く必要があるため、自分の撮影スタイルや用途に合ったメーカーを選ぶことが重要です。カメラは長く使う道具ですので、じっくりと比較検討して、自分にぴったりの一眼レフカメラを見つけることをおすすめします。

ニコン(Nikon)

カメラ・映像製品 ニコンイメージング
ニコンの一眼レフカメラ、ミラーレスカメラ、コンパクトデジタルカメラ、レンズ、アクセサリー等の製品情報やサポート情報、講座や活用のためのヒントをご紹介。キャンペーンやイベントなどの最新情報もご案内しています。

ニコンは一眼レフカメラメーカーとしても非常におすすめのブランドです。常に想像を上回る性能をモデルにおいて実現し、高性能なカメラが展開されています。

ニコンのカメラは高い画質と精細な描写が特徴であり、豊かな色再現や自然なトーンでの写真撮影が楽しめます。特に高画素センサーや高性能なフォーカスシステムを搭載したモデルが目立ちます。

ニコンは長い歴史を持ち、カメラの開発において常に革新的な技術を取り入れています。そのため、カメラを趣味にされたい方にとっては、求める性能をすぐに叶えてくれるカメラメーカーと言えるでしょう。

初心者向け専用シリーズは存在せず、入門機のD3000シリーズがあるくらいです。一眼レフカメラの操作に慣れてきた方にとっては、ニコンの高性能なモデルが魅力的な選択肢となるでしょう。さらに、ニコンはフィルム時代からの広範なレンズラインナップを提供しており、撮影の幅が広がります。

ニコンのカメラは耐久性にも優れており、様々なシーンで頼りになるパートナーとなることでしょう。

一眼レフカメラを真剣に楽しみたい方にとって、ニコンは優れた選択肢の一つとなります。高性能なカメラでクリエイティブな写真撮影を追求したい方には、ニコンのカメラをぜひ検討してみてください。

キヤノン(Canon)

キヤノン(Japan)
キヤノンの日本国内ポータルサイトです。キヤノン商品情報の他、サポート情報会社情報、採用情報、投資家向け情報などをご提供しています。 私たちは、先進の“イメージング技術と、システム開発力や数理技術など時代に先んじる独自のITソリューションにより社会課題の解決に貢献いたします。

キヤノンはデジタル一眼レフカメラの最大手として存在し、幅広い層から愛されています。カメラの製品ラインナップも充実しており、エントリー層からプロカメラマンまで、様々なニーズに応えるカメラを提供しています。

特に初心者向けとしては、「EOS Kiss」と呼ばれるエントリーシリーズが人気でした。これらのモデルは初心者でも簡単に美しい写真を撮影できる性能や機能を備えており、カメラの操作に慣れるのに最適なカメラです。

キヤノンは画質にもこだわりを持ち、自然な色再現や鮮明な描写が特徴です。また、動画撮影機能にも力を入れており、映像制作にも向いています。

さらに、キヤノンは豊富なレンズラインナップを提供しており、様々なシーンに対応するレンズを選ぶことができます。これにより、撮影の幅が広がり、創造性豊かな写真が撮影できるでしょう。

キヤノンのカメラは信頼性が高く、耐久性にも優れています。初心者から上級者まで幅広いユーザーに支持される理由は、使いやすさや高品質な撮影体験を提供しています。

デジタル一眼レフカメラを始めたい初心者の方にとって、キヤノンは魅力的な選択肢となることでしょう。高品質な写真撮影を楽しみたい方には、キヤノンのカメラをぜひ検討してみてください。

ペンタックス(Pentax)

PENTAX | ブランド | RICOH IMAGING
PENTAXはカメラと写真をもっと楽しむためのコンテンツサイトです。

PENTAX(ペンタックス)はリコーの一眼レフブランドです。王道系統とは少し異なるスタンスを持ちながらも、「ユーザーに寄り添う」ことを強く意識して作られたモデルが多く存在します。

ペンタックスのカメラは、ボディ内手ブレ補正機構などの高性能な機能が特徴的で、手ブレ補正によりカメラの安定性を向上させ、高感度耐性により暗い場所での撮影も快適に行えます。これらの性能は特にアウトドアや風景撮影を好むユーザーにとって魅力的です。

また、ペンタックスは従来の技術にとらわれずに常に新しい挑戦を行うカメラメーカーでもあります。最新の技術を取り入れながら、ユーザーの声を大切にして製品を開発しています。そのため、独自性のあるカメラが多く、個性的な写真表現ができることもペンタックスの特徴です。

ペンタックスのカメラは、クリエイティブな写真撮影に挑戦したい方やアウトドアや風景撮影を楽しむ方にとって、非常に魅力的な選択肢となるでしょう。技術面においても妥協を許さず、ユーザーのニーズを大切にするペンタックスのカメラは、写真愛好家にとって心強いパートナーとなることでしょう。

初心者にオススメ一眼レフカメラ 6選

初心者がはじめて使うのにおすすめの一眼レフをポイントを踏まえてご紹介していきます。

ミラーレス一眼とは違い、一眼レフの大半はキヤノン、ニコン、ペンタックスから販売されています。

ニコン D3500


ニコン D3500は、エントリーレベルのデジタル一眼レフカメラで、以下の特徴を持っています。

・24.2メガピクセルのDXフォーマット(APS-C)CMOSセンサーを搭載し、高画質な写真と映像を実現する。
・Expeed 4画像プロセッサーにより高速な処理が可能で、高感度撮影にも対応。
・広いISO感度範囲で、暗い場所でもクリアな写真が撮影できる。
・11点のオートフォーカスシステムを備え、迅速かつ正確なフォーカスが可能。
・ビデオ撮影が可能で、映像を記録できる。
・コンパクトなボディで持ち運びが便利で、日常の写真撮影に最適。
D3500は、初心者向けの使いやすいカメラとして人気があり、コンパクトなボディに高性能な機能を詰め込んだ一眼レフカメラです。写真愛好家の入門機としておすすめの一台です。

ニコン D5500


ニコン D5500は、中級者向けのデジタル一眼レフカメラで、以下の特徴を持っています。

・24.2メガピクセルのDXフォーマット(APS-C)CMOSセンサーを搭載し、高画質な写真と映像を実現する。
・Expeed 4画像プロセッサーにより高速な処理が可能で、高感度撮影にも対応。
・39点のオートフォーカスシステムを備え、迅速かつ正確なフォーカスが可能。
・タッチスクリーン液晶モニターを搭載し、直感的な操作が可能。
・Wi-Fi機能を備え、スマートフォンとの連携が可能です
・1080pのフルHDビデオ撮影が可能で、滑らかな動画を記録できる。
・コンパクトなボディで持ち運びが便利で、クリエイティブな写真撮影に適している。
D5500は、上級者向けの機能を備えながらも、直感的な操作ができるタッチスクリーンと連携機能により、使いやすさを追求した一眼レフカメラです。写真撮影の技術を向上させたい方や、クリエイティブな表現を追求したい方におすすめのモデルです。

ニコン D5600

ニコン D5600は、中級者向けのデジタル一眼レフカメラで、以下の特徴を持っています。

カメラマン夫
カメラマン夫

基本性能はD5500と同じです。ただスマホとの連携が大幅に改善されています。中古でもミラーレスの入門機と価格差が少ないので、予算と用途で候補にいれるのもアリでしょう!

・24.2メガピクセルのDXフォーマット(APS-C)CMOSセンサーを搭載し、高画質な写真と映像を実現する。
・Expeed 4画像プロセッサーにより高速な処理が可能で、高感度撮影にも対応。
・39点のオートフォーカスシステムを備え、迅速かつ正確なフォーカスが可能。
タッチスクリーン液晶モニターを搭載し、直感的な操作が可能。
Wi-FiとBluetooth機能を備え、スマートフォンとの連携が容易
・1080pのフルHDビデオ撮影が可能。
・コンパクトなボディで持ち運びが便利で、クリエイティブな写真撮影に適している。
・タイムラプス撮影や静止画トリミングなどの機能が追加され、さまざまな表現が可能。
D5600は、直感的な操作と高い画質性能を備え、クリエイティブな写真撮影を楽しみたい方におすすめの一眼レフカメラです。また、スマートフォンとの連携機能も充実しており、簡単に写真を共有したり、遠隔操作を行ったりすることができます。

キャノン EOS Kiss X10


キヤノン EOS Kiss X10は、初心者向けのエントリーレベルデジタル一眼レフカメラで、以下の特徴を持っています。

・2420万画素のAPS-CサイズCMOSセンサーを搭載し、高画質な写真と映像を実現する。
・DIGIC 7画像プロセッサーにより高速な処理が可能で、高感度撮影にも対応。
・9点のクロスタイプオートフォーカスシステムを備え、正確なフォーカスが可能。
可動式の3.0インチタッチスクリーン液晶モニターを搭載し、直感的な操作が可能。
BluetoothとWi-Fi機能を備え、スマートフォンとの連携が簡単
・1080pのフルHDビデオ撮影が可能で。
・ガイド機能が充実しており、初心者でも簡単に写真撮影が楽しめる。
・小型軽量で持ち運びが便利で、日常のシーンからクリエイティブな撮影まで対応。
EOS Kiss X10は、初心者に優しい機能と高画質性能を兼ね備えたカメラであり、写真撮影の初めての一台としておすすめです。スマートフォンとの連携も容易で、写真の共有やリモート撮影などが簡単に行えます。

キャノン EOS 9000D

キヤノン EOS 9000Dは、中級者向けのデジタル一眼レフカメラで、以下の特徴を持っています。

カメラマン夫
カメラマン夫

一番は中期機以上のカメラの操作性が味わえるカメラデザインです。上位モデルへのステップアップも検討している場合はオススメです。

・2420万画素のAPS-CサイズCMOSセンサーを搭載し、高解像度で鮮明な写真を撮影できる。
・DIGIC 7画像プロセッサーにより高速な処理が可能で、高感度撮影にも対応。
・45点のクロスタイプオートフォーカスシステムを備え、高速で正確なフォーカスが可能。
・可動式の3.0インチタッチスクリーン液晶モニターを搭載し、直感的な操作が可能。
・オプティカルファインダーも搭載し、シーンの確認や撮影が快適に行える。
・BluetoothとWi-Fi機能を備え、スマートフォンとの連携が簡単。
・1080pのフルHDビデオ撮影が可能。
・多彩な撮影モードやクリエイティブフィルターが充実しており、創造性豊かな写真撮影が楽しめる。
EOS 9000Dは、中級者やアマチュアフォトグラファー向けに設計されており、高画質と豊富な機能を備えた一台です。多様な撮影スタイルに対応し、高度な操作性と機能を求めるユーザーにおすすめのカメラです。

ペンタックス K-70

ペンタックス K-70は、エントリーレベルから中級者向けのデジタル一眼レフカメラで、以下の特徴を持っています。

・2410万画素のAPS-CサイズCMOSセンサーを搭載し、高解像度でクリアな画像を撮影できる。
・PRIME MII画像プロセッサーにより高速で滑らかな画像処理が可能。
高感度撮影にも対応し、ISO感度最大102400まで拡張可能
・SAFOX X 11点オートフォーカスシステムを搭載し、高精度で素早いフォーカスが可能。
・可動式3.0インチLCDモニターを備え、角度に応じて撮影が可能。
耐寒性・防塵性・防滴性を備え、アウトドアでの撮影にも適した堅牢なボディデザイン
・1080pのフルHDビデオ撮影が可能。
・多彩な撮影モードやクリエイティブフィルターが充実しており、創造性豊かな写真撮影が楽しめる。
ペンタックス K-70は、高画質と耐久性を両立させたカメラであり、アウトドアや旅行などで活躍するフォトグラファーにおすすめのモデルです。アウトドアでの撮影やクリエイティブな写真撮影を楽しみたい方に適した一台です。

ミドルクラス一眼レフカメラのオススメ 4選

ここから紹介するカメラはステップアップの際におすすめの一眼レフカメラです。

既に生産が鈍化している一眼レフ市場ですが、それでも一眼カメラらしさをより感じられる一眼レフにおけるミドルクラスのモデルです。

カメラマン夫
カメラマン夫

実際、私も一眼レフカメラのミドル機を購入してからカメラへの取り組みが変わりました。実際に手にすると分かるのですが、使い勝手や操作性が入門機と比べて格段に上がります。これからカメラに力を入れていきたいと考えている人にもオススメできる一眼レフのラインナップとなります。

ニコン D7200


ニコン D7200は、中級者向けのデジタル一眼レフカメラで、以下の特徴を持っています。

  • 2410万画素のAPS-CサイズCMOSセンサーを搭載し、高解像度で鮮明な画像を撮影できる。
  • EXPEED 4画像プロセッサーにより高速で滑らかな画像処理が可能。
  • ISO感度最大25600まで拡張可能で、高感度撮影にも対応。
  • 51点のオートフォーカスシステムを搭載し、高速・高精度なフォーカスが可能。
  • 可動式3.2インチLCDモニターを備え、多角度で撮影ができる。
  • 耐久性のあるマグネシウム合金製ボディで、耐寒性・防塵性・防滴性を備えている。
  • 1080pのフルHDビデオ撮影が可能。
  • ワイヤレス通信機能を搭載し、スマートフォンとの連携が可能

ニコン D7200は、高画質と高性能を兼ね備えたカメラであり、プロシューターやハイアマチュア向けのモデルです。高感度撮影や高速連写など、幅広い撮影シーンに対応しており、クリエイティブな撮影を楽しむことができます。

ニコン D7500


ニコン D7500は、中級者向けのデジタル一眼レフカメラで、以下の特徴を持っています。

カメラマン夫
カメラマン夫

D7500は新品でも購入できるD7000シリーズ最後のカメラです。一眼レフ機の集大成と言ってもよいカメラで完成度は間違いありません。

  • 2070万画素のAPS-CサイズCMOSセンサーを搭載し、高解像度でクリアな画像を撮影できる。
  • EXPEED 5画像プロセッサーにより高速で滑らかな画像処理が可能。
  • ISO感度最大51200まで拡張可能で、高感度撮影にも対応。
  • 51点のオートフォーカスシステムを搭載し、高速・高精度なフォーカスが可能。
  • 可動式3.2インチLCDモニターを備え、多角度で撮影ができる。
  • 4K UHDビデオ撮影が可能で、高画質な動画を記録できる。
  • 耐久性のあるマグネシウム合金製ボディで、耐寒性・防塵性・防滴性を備えている。
  • ワイヤレス通信機能を搭載し、スマートフォンとの連携が可能

ニコン D7500は、高画質と高性能を備えたカメラであり、スポーツや動物などの迅速な被写体や4K動画撮影にも対応しています。クリエイティブな撮影を楽しむ一方、高い操作性と性能でプロシューターやハイアマチュア向けにも満足のいくカメラです。

キャノン 70D


キヤノン 70Dは、中級者向けのデジタル一眼レフカメラで、以下の特徴を持っています。

  • 2070万画素のAPS-CサイズCMOSセンサーを搭載し、高画質な写真と動画を撮影できる。
  • DIGIC 5+画像プロセッサーにより高速で滑らかな画像処理が可能。
  • 19点のクロスタイプオートフォーカスシステムを搭載し、高速かつ正確なフォーカスが可能。
  • デュアルピクセルCMOS AF技術により、動画撮影時にもスムーズなオートフォーカスが実現。
  • 可動式3.0インチLCDモニターを備え、多角度で撮影ができる。
  • フルHDビデオ撮影が可能で、高品質な動画を記録できる。
  • 耐久性のあるマグネシウム合金製ボディで、耐寒性・防塵性・防滴性を備えている。
  • 高速連写機能で、約7コマ/秒の連続撮影が可能

キヤノン 70Dは、高い画質と高性能を備えたカメラであり、スポーツやアクションなどの迅速な被写体や動画撮影にも優れたパフォーマンスを発揮します。クリエイティブな撮影を楽しむ一方、高い操作性と性能でハイアマチュアからプロシューターまで幅広いユーザーに満足のいくカメラです。

ペンタックス K3 MarkⅢ


ペンタックス K3 Mark IIIは、ペンタックスブランドの高性能デジタル一眼レフカメラで、以下の特徴を持っています。

  • 25.73メガピクセルのAPS-CサイズCMOSセンサーを搭載し、高画質な写真を撮影できる。
  • PRIME V画像エンジンにより、高速で滑らかな画像処理が可能。
  • 101点の高密度AFセンサーを備え、高速で正確なオートフォーカスが可能
  • 機械式センサーシフト手ブレ補正機構により、手持ち撮影時のブレを効果的に補正
  • プロ仕様の防塵・防滴・耐寒性能を持つ堅牢なマグネシウム合金ボディ
  • 3.2インチの可動式LCDモニターを備え、多角度で撮影が可能。
  • 4K UHD動画撮影が可能で、高品質な動画を記録できる。
  • 12コマ/秒の高速連写機能により、アクションシーンの撮影に適している。

ペンタックス K3 Mark IIIは、高い画質と高性能を誇る一眼レフカメラであり、プロフェッショナルからアマチュアまで幅広い撮影ニーズに応えることができます。堅牢なボディと豊富な機能により、クリエイティブな撮影を楽しむ一方、高い信頼性を持ってさまざまなシーンで活躍できるカメラです。

フルサイズ一眼レフカメラのオススメ4選

一眼カメラの中でも憧れの存在となるのが大型のフルサイズセンサーを搭載したモデルでしょう。

フルサイズセンサーは上位モデルに搭載されることが多く、画質に大きな変化が出るなど、より高画質や高性能を求める方におすすめで、ここからはフルサイズセンサーを搭載した一眼レフに特化しておすすめモデルをご紹介していきます。

カメラマン夫
カメラマン夫

憧れのフルサイズセンサー機も歴史の長い一眼レフであれば10万円程度で手に入れることも可能です。初めて手にするフルサイズ機も中古一眼レフ市場なら手の届く存在になります。

ニコン D750


ニコン D750は、ニコンのフルサイズセンサー搭載デジタル一眼レフカメラで、以下の特徴を持っています。

  • 24.3メガピクセルのフルサイズCMOSセンサーを搭載し、高解像度でクリアな写真を撮影できる。
  • EXPEED 4画像エンジンにより、高速で効果的な画像処理が行われ、高い画質を実現。
  • 51点の高密度AFセンサーを備え、高速で正確なオートフォーカスが可能。
  • 3.2インチの可動式LCDモニターを備え、多角度で撮影が可能。
  • 高感度耐性に優れ、暗い環境下でもノイズを抑えた鮮明な写真が撮影できる。
  • フルHD動画撮影が可能で、高品質な動画を記録できる。
  • 高い耐久性を持つマグネシウム合金ボディで、防塵・防滴性能も備えている。

ニコン D750は、高画質と高性能を備えたフルサイズセンサーカメラであり、プロフェッショナルからアマチュアまで幅広い撮影ニーズに対応しています。優れたオートフォーカスシステムや高感度耐性、手ブレ補正などの機能により、さまざまなシーンで優れた撮影を実現できるカメラです。また、可動式のLCDモニターも備えており、クリエイティブな撮影にも適しています。

ニコン D850


ニコン D850は、ニコンのフルサイズデジタル一眼レフカメラで、以下の特徴を持っています。

  • 45.7メガピクセルのフルサイズCMOSセンサーを搭載し、高解像度で詳細な写真を撮影できる。
  • EXPEED 5画像プロセッサにより、高速で高画質な画像処理が可能。
  • 153点の高密度AFセンサーを備え、高速で高精度なオートフォーカスが可能。
  • 約7コマ/秒の高速連写機能により、アクションシーンの撮影に適している。
  • 4K UHD動画撮影が可能で、高品質な動画を記録できる。
  • 豊富なボディコントロールとカスタマイズ性により、クリエイティブな撮影が可能。
  • ハイダイナミックレンジと広いISO感度範囲により、多様な撮影状況に対応。

ニコン D850は、高い画質と高性能を兼ね備えた一眼レフカメラであり、プロフェッショナルからエンスージアストまで幅広い撮影ニーズに対応しています。高解像度で詳細な写真や高品質な動画を求めるユーザーにとって、優れた選択肢となるカメラです。

キャノン EOS 5D MarkⅣ


ヤノン EOS 5D Mark IVは、キヤノンのフルサイズデジタル一眼レフカメラで、以下の特徴を持っています。

  • 30.4メガピクセルのフルサイズCMOSセンサーを搭載し、高い解像度と画質を実現。
  • DIGIC 6+画像プロセッサにより、高速で高画質な画像処理が可能。
  • 61点の高密度AFセンサーを備え、高速で高精度なオートフォーカスが可能。
  • 約7コマ/秒の高速連写機能により、アクションシーンの撮影に適している。
  • 4K動画撮影もサポートし、高解像度の動画を撮影できる。
  • タッチパネル液晶モニターを搭載し、直感的な操作が可能。
  • Wi-FiやGPS機能も搭載し、撮影データの共有や位置情報の記録ができる。

キヤノン EOS 5D Mark IVは、高性能な画像センサーやオートフォーカスシステム、高速連写機能など、プロフェッショナルな撮影に必要な機能を備えています。また、動画撮影にも対応しており、幅広い撮影ニーズに対応しています。高画質と高い操作性を求めるフォトグラファーにとって、優れたカメラとして評価されています。

ペンタックス K-1 MarkⅡ


ペンタックス K-1 Mark IIは、ペンタックスのフルサイズデジタル一眼レフカメラで、以下の特徴を持っています。

  • 36.4メガピクセルのフルサイズCMOSセンサーを搭載し、高い解像度と豊かな画質を実現。
  • PRIME IV画像プロセッサにより、高速で高画質な画像処理が可能。
  • 33点の高精度AFセンサーを備え、高速かつ正確なオートフォーカスが可能。
  • 約4.4コマ/秒の高速連写機能を備えており、アクションシーンやスポーツ撮影に適している。
  • 5軸手ブレ補正機構により、手ブレを補正してくれるため、手持ち撮影の安定性が向上
  • シャッターユニットの改良により、耐久性が向上し、長期の使用にも対応。
  • フルHD動画撮影が可能で、高画質の動画記録ができる。
  • フリップアップ液晶モニターを搭載し、多角度からの撮影が可能。
  • 高い防塵防滴性能を持ち、厳しい撮影環境にも対応している。

ペンタックス K-1 Mark IIは、高性能なセンサーやAFシステム、手ブレ補正機能など、優れた機能を備えたフルサイズ一眼レフカメラです。特に豊かな解像感や手ブレ補正による安定性など、プロフェッショナルな撮影に必要な要素を兼ね備えています。また、防塵防滴性能も備えているため、アウトドアやロケーション撮影にも適しています。

カメラマン夫のオススメ穴場一眼レフカメラ2選

ここでは10年落ちの中古カメラにはなりますが、キャノン・ニコンの中級機一眼レフカメラをご紹介。メーカーの修理対応終了などの理由で2-3万円程度で高性能機を手に入れることが可能です。

ニコン D7000

ニコン D7000は、ニコンのデジタル一眼レフカメラで、以下の特徴を持っています。

  • 16.2メガピクセルのCMOSセンサーを搭載し、高画質な写真を実現。
  • EXPEED 2画像プロセッサにより、高速かつ高画質な画像処理が可能。
  • 39点の高密度AFセンサーを備え、高速で正確なオートフォーカスが可能。
  • 6コマ/秒の高速連写機能を備えており、アクションシーンや動体撮影に適している。
  • 100%のファインダーカバレージと約0.94倍の大きな視野を持つオプティカルファインダーを搭載。
  • フルHD動画撮影が可能で、高画質な動画記録ができる。
  • ダブルスロットを持ち、SDメモリーカードとSD/SDHC/SDXCメモリーカードに対応。
  • 耐久性のあるマグネシウム合金ボディを採用し、頑丈な設計と高い耐久性を持っている。

ニコン D7000は、高画質な写真と高性能なAFシステムを備えたハイエンドの一眼レフカメラです。また、手ブレ補正機構や高速連写機能、耐久性のあるボディなど、プロフェッショナルな撮影に必要な機能を兼ね備えています。幅広いシーンに対応し、写真撮影をより楽しむことができるカメラです。

キャノン EOS 60D

キヤノン EOS 60Dは、キヤノンのデジタル一眼レフカメラで、以下の特徴を持っています。先に紹介したニコンD7000と同等性能機種となります。

  • 1800万画素のCMOSセンサーを搭載し、高解像度な写真が撮影できる。
  • DIGIC 4画像プロセッサにより、高速かつ効率的な画像処理が行われる。
  • 9点のクロスタイプのAFセンサーを備え、高速かつ正確なオートフォーカスが可能。
  • 約5.3コマ/秒の高速連写機能を持ち、アクションシーンやスポーツ撮影に適している。
  • フルHD動画撮影が可能で、クリエイティブな動画撮影が楽しめる。
  • 可動式液晶モニターを搭載し、自由なアングルから撮影ができる。
  • シーンインテリジェントオートモードにより、初心者でも簡単に美しい写真が撮影できる。
  • シャッターライフが約10万回で、耐久性のあるボディを持っている。
  • SD/SDHC/SDXCメモリーカードに対応し、記録メディアの選択肢が広い。

キヤノン EOS 60Dは、中級者向けの一眼レフカメラで、高解像度のセンサーや高速連写機能、多彩な撮影モードなど、幅広い撮影シーンに対応しています。また、フルHD動画撮影機能や可動式液晶モニターも搭載されており、写真だけでなく動画撮影にも適しています。使いやすい操作性と高い画質が特長で、アマチュアから上級者まで幅広いユーザーに向けたカメラです。

オススメ一眼レフカメラのまとめ

キヤノン、ニコン、ペンタックスを中心に一眼レフは今でも人気のジャンルです。レベル別におすすめのカメラを紹介しましたが、特徴や価格などを総合的に考慮して自分に合ったカメラを見つけることが重要です。初心者向けの小型・軽量なモデルも増えており、今一眼カメラを始めるタイミングとして最適です。

【ミラーレスも選択肢に】

また、ミラーレス一眼カメラも非常に注目されており、一眼レフからミラーなどの構造を削減して更に小型・軽量化を実現しています。レンズラインナップも急速に拡充されており、市場の中心的存在となっています。ミラーレス一眼カメラは今後も急成長する分野として注目されており、カメラライフを始める際にも選択肢の一つとして検討する価値があります。

カメラマン夫
カメラマン夫

これからカメラを始める人にはミラーレスをオススメしていいますが、これから撮影したいものや狙っているレンズがある人には「未だに中古一眼レフ」はオススメです。ミラーレス用のレンズも増えてきていますが「50年近い歴史のあるレフ機のレンズラインナップ」はやはり魅力的です。一番は予算と性能がカメラマンの要求とマッチすることです。気になったカメラをしっかりリサーチして自分に合うカメラを選ぶようにしましょう。

カメラの基本知識関連記事

今回紹介した一眼レフカメラの性能を比較するのにも必要になってくるカメラの基礎知識を書いた記事です。ぜひ参考にしてみてください。

初心者から初中級者を目指すカメラの基本設定 3つの設定の関係性

初心者から初中級者を目指すカメラの基本設定 3つの設定の関係性
写真撮影をする際に避けては通れない「カメラの設定」があります。主に関係してくる設定は「ISO感度」、「絞り値」、「シャッ...

「絞り(F値)」の基本。一眼カメラらしいボケ表現に必須項目

「絞り(F値)」の基本。一眼カメラらしいボケ表現に必須項目
【カメラマン夫が一番に勉強してほしい項目】 ・カメラ初心者から初級・中級者へステップアップして行きたいカメラマンさんに一...

「ISO感度」の基本。夜景や室内の撮影で活用

「ISO感度」の基本。夜景や室内の撮影で活用
一眼カメラを購入してから、設定のための項目や数値が多く存在しますよね? それぞれがどのような役目なのか、理解するまで少し...

「シャッタースピード」の基本。手ブレを抑える設定

「シャッタースピード」の基本。手ブレを抑える設定
「写真がブレてしまうなぁ」と撮影した写真を見返して感じることないですか? それはシャッタースピードの問題であることが大半...

コメント

タイトルとURLをコピーしました