【LUMIX DC-GF10W】 中古で購入商品紹介

オススメ(撮方・商品・サービスなど)

lumix-dc-gf10w-used-product-introductionはじめに【LUMIXDC-GF10の紹介】

今回は、PanasonicのLUMIX DC-GF10をご紹介します。

今回紹介するLUMIX DC-GF10は実際にカメラマン夫が2023年の1月に購入して良かったので紹介することにしました。

カメラマン夫はこのLUMIX DC-GF10を購入する前には、すでにNikonのフルサイズ一眼レフカメラの「D750」とAPS-C中級機の「D7000」を所有していました。ではなぜこのマイクロ・フォーサーズ機のLUMIX DC-GF10を購入したかと言うと一番は【軽くて持ち運びが楽】だからです。ブログの取材や旅行で荷物を少なくしたい時のカメラを探していいて性能・価格とバランスがいいカメラだったので購入しました。

どうでしょうか?メイン機は持っているけど普段の持ち出し用にもう一台カメラがほしい人も多いと思います。そんな人には小型で軽量なマイクロ・フォーサーズ一眼カメラはオススメですよ。

またLUMIX DC-GF10は、カメラ初心者でも使いやすいコンパクトなボディに、高画質な撮影が可能な機能を搭載したカメラです。初めての一眼カメラを検討している人にも、その特長や魅力について、詳しくご説明していきます。

【LUMIX DC-GF10のメリット】

  1. 小型・軽量
    LUMIX DC-GF10は、本体重量が約270gと、非常に軽量かつコンパクトなボディです。手軽に持ち運びができるので、旅行やイベントなどの外出先でも使いやすいカメラです。
  2. タッチパネル式モニター
    3.0型のタッチパネル式モニターを搭載しており、画面をタッチするだけで、ピントや撮影範囲の調整が簡単にできます。また、セルフィーや自撮りにも便利なチルト式モニターも搭載されています。
  3. 高画質な撮影が可能
    LUMIX DC-GF10は、1610万画素のマイクロフォーサーズセンサーを搭載しており、美しい色彩や高精細な画像を撮影することができます。
  4. 高速AF
    高速なオートフォーカス機能を搭載しており、瞬時に被写体を捉えることができます。さらに、顔認識機能も備えているため、人物を撮影する際にも便利です。
  5. Wi-Fi機能
    スマートフォンやタブレットなどと接続することで、簡単に写真や動画を転送することができます。また、スマートフォンやタブレットをリモコンとして使用して、遠隔操作することもできます。
カメラマン夫
カメラマン夫

特に軽さとオートフォーカスは一眼レフカメラのユーザーだとびっくりするくらいに良いです。重さは1/4くらいになるし、AFはミラーレス機構なのでレフ機と比べると圧倒的に早いです。普通に使うカメラだとこれで十分じゃないかと思ってしまいます。

【LUMIX DC-GF10のデメリット】

  1. ファインダーがない
    DC-GF10には電子ビューファインダー(EVF)が搭載されていないため、液晶画面のみで撮影することになります。ファインダーがあると、撮影時の姿勢や周囲の光量に左右されずに撮影ができるため、便利です。DC-GF10は残念ながらEVFが外付けや増設することもできません。
  2. バッテリー持ちは悪い(一眼レフと比べると)
    DC-GF10に搭載されているバッテリーは、約240枚の静止画撮影または約45分の動画撮影となります。長時間の撮影をする場合は、バッテリーの予備を用意する必要があります。
  3. 交換レンズの限界
    DC-GF10は、パンケーキレンズやズームレンズなど、様々なレンズを使えるため、撮影の幅が広がりますが、その一方で、高速な動きや遠くの被写体などへの対応は限界があります。どうしてもフルサイズやAPS-C機と比べるとレンズ性能やラインナップでは劣る面は出てきます。ただ通常使用には十分に感じます。
  4. タッチパッドの操作性
    DC-GF10には、液晶画面をタッチパッドとして操作することができます。しかし、操作性に慣れるまでに時間がかかる場合があります。慣れて来れば直感的に操作できるようになってきます。
  5. 4Kビデオ撮影の制限
    DC-GF10は4Kビデオ撮影に対応していますが、制限があります。撮影時間は約10分に制限され、また、内部メモリーの容量が少ないため、高品質なビデオを撮影する場合は、外部のメモリーカードが必要になることがあります。
  6. 充電は本体でする
    充電器がセットではないので、バッテリー充電の時は本体にUSBケーブルを繋がないといけません。地味に面倒で毎回本体の防水カバーを開けないといけません。(オプションでチャージャー有)
カメラマン夫
カメラマン夫

LUMIX DC-GF10のデメリットです。使用する用途や目的によっては、これらのデメリットがネックになる場合もありますので、事前によく検討して購入することが大切です。特に電子ファインダー(EVF)は後付もできないので注意!!

バッテリー持ちの悪さは「一眼レフカメラ」と比べると、どうしても短く感じます。更にDC-GF10は小型なため、バッテリー容量も小さいです。一日カメラを使用したい時は予備バッテリーは必須になります。
カメラマン夫が使っている予備バッテリーは【USB充電器セット パナソニック対応 DMW-BLH7 / DMW-BLH7E 互換 バッテリー】です。こちらは充電器セットなのでカメラを使用時にバッテリーの充電もできて便利です。

【楽天市場】パナソニック対応 DMW-BLH7 / DMW-BLH7E 互換 バッテリー

・バッテリーだけ欲しい人はにはもちろんバッテリーのみも販売されています。


【楽天市場】パナソニック対応 DMW-BLH7 / DMW-BLH7E 互換 バッテリー

カメラマン夫
カメラマン夫

いろいろな互換バッテリーを試しましたがロワジャパンのバッテリーが一番しっくりきて愛用しています。感覚的に純正のバッテリーの8割り程度の持ちですが、予備バッテリーとしては価格と性能のバランスがいいです。

ハロちゃん
ハロちゃん

予備バッテリーの注意点としては、メインが切れた時に限定での使い方にしましょう。カメラを保管する時などは純正のバッテリーは付けたままでもいいですが、互換バッテリーを付けたままの保管はオススメしません。予備バッテリーは使用が終わったら本体から外して保管しましょう。

今回紹介した商品

Panasonic LUMIX DC-GF10Wは現在、新品・中古とも購入が可能なカメラです。新品で購入する場合はいいですが、中古で購入する際は状態や付属品をしっかり確認しましょう。特に中古の場合【安い!!】と思って買ったらレンズが付いてなかったなどありえます。しっかり確認して納得したカメラを選びましょう。

カメラマン夫
カメラマン夫

私はサブ機だったので、一番安いショップで買おうと思いましたが、ぜんぜん聞いたことない販売店で不安を覚えました。最終的にはカメラのキタムラで購入しました。中古は特に安心して購入するのが大事です。

Panasonic LUMIX DC-GF10W



互換バッテリー【ロワジャパン】

バッテリー・チャージャーセット

【楽天市場】パナソニック対応 DMW-BLH7 / DMW-BLH7E 互換 バッテリー

バッテリーのみ


【楽天市場】パナソニック対応 DMW-BLH7 / DMW-BLH7E 互換 バッテリー

LUMIX DC-GF10W関連記事

LUMIX DC-GF10Wを買いました。(中古でね)

LUMIX DC-GF10Wを買いました。(中古でね)
Panasonic LUMIX DC-GF10W DC-GF10Wてどんなカメラ 2018年にパナソニックより発売されたマイクロフォーサーズセンサー搭載のミラーレス一眼カメラ。ファインダーなどは省かれていますが、レンズ交換はもちろん可能で撮

2023年2月26日本日のスナップ【LUMIX DC-GF10で撮影】

2023年2月26日本日のスナップ【LUMIX DC-GF10で撮影】
はじめに 本日は最寄り駅から電車に乗ってスナップ撮影を行いました。この日、持って出たカメラはパナソニクックの「LUMIX...

コメント

タイトルとURLをコピーしました