福岡の街中でスローシャッタ撮影【LUMIXDC-GF10+G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6】

オススメ(撮方・商品・サービスなど)

写真診断企画【サトーカメラさん】

栃木県にあるカメラ屋さん「サトーカメラ」さんのオート先生の総回診用の写真を撮影しに街中へ。
撮影テーマは【スローシャッター】です。

サトーカメラ

■この配信は月に一度、写真の健康診断をさせてもらっている配信です。 毎月写真のテーマを1つ決め、Twitter上でテーマに沿ったお悩み写真を中心に作品を募集させて頂き、栃木県のカメラ屋さんサトーカメラの写真の先生「オート先生」が配信中に回診させていただこう!という番組です。 今月の写真テーマは「スローシャッター」! ■ オート先生に診てもらいたい作品は Twitterにハッシュタグ付きで「#オート先生」でお一人様1点まで募集期間内に投稿してください。毎月決めるテーマに沿ってご応募頂いた中から毎回20作品を回診させて頂きます。 ※Twitter側の不具合等で、ハッシュタグが反映されない場合がございます。その場合は、コメントやメッセージにてご連絡頂ければと思います。よろしくお願いします。サトカメYou Tubeより引用

テーマ【スローシャッター】

サトーカメラのアソシエイトである「オート先生」が、毎月ツイッターでテーマに沿った写真の健康診断をしてくれる企画があります。今回のテーマが【スローシャッター】。以前カメラマン夫もスローシャッターについて記事を書いているのですが、カメラマン夫の好きなスローシャッターを使った撮影が自然の川を撮影することです。

シャッタースピードを変えて道の駅大和で川上峡を比較撮影

シャッタースピードを変えて道の駅大和で川上峡を比較撮影
はじめに シャッタースピードの概念を覚えた頃、「川の水が糸を引くように撮影」をしたくなり、ふと思い立って佐賀県にある「道...

以前スローシャッターに書いた記事です。撮影方法も書いているので参考にしていただけると嬉しいです。

この写真のように、川の水が糸を引くような写真を撮るのが好きで、こんな写真を撮りたくてスローシャッターの使い方を覚えました。今回もこんな河の写真を撮影しようと計画していまいたが、オート先生に見てもらう写真です。今まで撮影していないシチュエーションにチャレンジしようと考えました。そして、いつもは撮らないような被写体を選んで撮影に臨みました。そして福岡の市街で車や自転車の残像が残るような写真を撮ることにしました。

写真

撮影日:2023年3月

ツイッターで応募した写真は以下の写真です。

使用カメラ :LUMIX DC-GF10 レンズ:LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S. 露出補正:-0.7 露出プログラム:シャッター優先 シャッタースピード :1/25  F ナンバー:f13  焦点距離 :37mm(35mm換算) ISO :200 WB:Auto 編集ソフト:Affinity Photo

*ツイッターでは焦点距離を間違って書いてしまいました。正確には焦点距離37mm(35mm換算です)


この写真を提出する時に「縦構図にするか横構図にするか」「自転車と車と歩行者にするかバスにするか」の4パターンで悩みました。
①横構図・自転車と車と歩行者(提出分)

②縦構図・横構図・自転車と車と歩行者
③横構図・バス
④縦構図・バス

何十枚と撮影した中からこの4パターンまで絞って最後の一枚を選びました。このブログを見てくれた方はこの4枚の中だとどの写真が好みですか?

撮影のポイント

ポイント①

イメージにあったシャッタースピードを見つける

モードダイヤルを「シャッター優先」か「マニュアル」に設定して好みのシャッタースピードで撮影します。

そして同じ構図でシャッタースピードを変えて何枚か撮影して【好みのシャッタースピード】を見つけます。後はシャッターチャンスを逃さず何枚も撮影をします。今回の撮影では自転車や車がいい場所に来るように撮影をしたかったので連写モードで撮影しました。

  • 撮影モードはシャッター優先orマニュアル
  • シャッタースピードを変えて何枚も同じ構図・場所で撮影する(1/10,1/5・・・)
  • 連射モードで撮影
  • 三脚が必須
カメラマン夫
カメラマン夫

今回は街中での撮影だったので連射モードを選びました。これが自然の風景を撮る場合は2秒セルフタイマーを使ったりして手ブレしないことを優先する場合もあります。現場によって臨機応変に撮影してみてください。

ポイント②

三脚を使って連射で撮影

スローシャッターでの撮影になるので三脚を使うことを推奨します。

カメラマン夫
カメラマン夫

今回の撮影ではシャッタースピード1/25だったので最近のミラーレス一眼カメラとレンズで手ブレ補正機能が付いていて連動するカメラであれば手持ちでも撮影できるかもしれません。ただもっと遅いシャッタースピードを選択したい時には三脚必要になります。可能であれば三脚は持って行きましょう。

街中でのスローシャッターです。場面、場面の移り変わりが激しいです。連射モードで自分の捉えたい一瞬をカメラに収めましょう。

【基本】三脚を使う時はカメラとレンズの手ブレ補正機能はオフにして撮影しましょう。
例外として一眼レフカメラのミラーショックで微ブレする、屋外撮影で車などの振動でブレる時は手ブレ機能をオンにして撮影しましょう。そしてテスト撮影してベストな設定にして本番撮影を行ってください。

オート先生に診断してほしかった点

カメラマン夫がこの写真でチェックしてほしかった点は【シャッタースピードは1/25】でよかったか?です。もう少しシャッタースピードを遅くして流れるような写真にしたほうがいいのか悩みました。

オート先生の返答は【シャッタースピードはちょうどいい】と言うことでひとつ悩みは解消されました!!

オート先生のアドバイス

【タイミング】
今回の写真はシャッタースピードよりもタイミングを指摘してくれました。
この写真では車と自転車が同じ方向に走っているのですが車が逆方向から走ってきて車と自転車がクロスするようなタイミングで撮影することができたら良かったんじゃないかと言うことです。
テーマ以外でのアドバイスをいただけて大変有意義な時間となりました。
カメラマン夫
カメラマン夫

カメラマン夫も車と自転車がクロスするタイミングは狙っていたのですが、そう簡単にはベストなシチュエーションは訪れないです。ただその構図のイメージがあったことは重要だったとオート先生に言ってもらって、自分自身の撮影の意識が悪くなかったと知れたのもよかったです。

次回のテーマは「水滴」


次回のテーマは水滴です。

・4/19-5/10までの期間募集します。
・投稿回数は1回まで
・投稿の枚数は1枚まで
・ピックアップ方式となり、1回で20枚の回診となります。 ハッシュタグオート先生をつけて投稿してください。
・お悩みの作品を投稿してください。

今までサトーカメラやオート先生、中の人(ほっしーさん)を知らなかった人もぜひこの機会に自分の写真の診断をしてもらうのはいかがでしょうか?

カメラマン夫
カメラマン夫

私はツイッターをしていなかったのですが、この「オート先生の総回診」がキッカケでツイッターを初めました。一つ新しいことを始めると色々と始めるキッカケになります。

撮影機材

カメラ LUMIX DC-GF10

2018年にパナソニックより発売されたマイクロフォーサーズセンサー搭載のミラーレス一眼カメラ。ファインダーなどは省かれていますが、レンズ交換はもちろん可能で撮影の幅は無限大です。レンズも初めから「標準ズーム」と「25mm単焦点レンズ」がセットされていてベリーグッドです!!本体重量240gと軽量でフットワーク抜群なカメラです。


カメラのキタムラ ネットショップ

関連記事

LUMIX DC-GF10W

LUMIX DC-GF10Wを買いました。(中古でね)

LUMIX DC-GF10Wを買いました。(中古でね)
Panasonic LUMIX DC-GF10W DC-GF10Wてどんなカメラ 2018年にパナソニックより発売されたマイクロフォーサーズセンサー搭載のミラーレス一眼カメラ。ファインダーなどは省かれていますが、レンズ交換はもちろん可能で撮

2023年2月26日本日のスナップ【LUMIX DC-GF10で撮影】

2023年2月26日本日のスナップ【LUMIX DC-GF10で撮影】
はじめに 本日は最寄り駅から電車に乗ってスナップ撮影を行いました。この日、持って出たカメラはパナソニクックの「LUMIX...

オート先生(サトーカメラ)

22/11/25 本日のスナップ コスモスと青空 NikonD750+TAMRON28-300/F3.5-6.3

22/11/25 本日のスナップ コスモスと青空 NikonD750+TAMRON28-300/F3.5-6.3
撮影日:2022年10月25日(火) この日は仕事がお休みで妻と福岡県久留米市のコスモスの有名な公園へ行きました。その際...

コメント

タイトルとURLをコピーしました