2023年2月1日【今日からフリーランス】初売上げもありました。

オススメ(撮方・商品・サービスなど)

フリーランスになりました

以前「フォトコン入選への道」でも書いたのですが本日2023年2月1日からフリーランスとして生活していくことになりました。


これからは自分のやり方で仕事ができる。好きな場所・時間で仕事に取り組めると言った楽しみもたくさんあります。その楽しみと表裏一体で不安もあります。

会社員の時と違って年金や保険、安定した収入。あげたらキリがないです。それでも「安定以上の魅力を感じる」のがフリーランスなのかな?とフリーランス1日目ながら感じています。

フリーランスにとって安定は敵

フリーランスになる時に参考にした本に『フリーランスで行こう! 会社に頼らない、新しい「働き方」』『世界一やさしい フリーランスの教科書 1年生』があります。フリーのイラストレーターとして活躍する「高田ゲンキ」さんの著書です。

Genki Wi-Fi | フリーランスイラストレーター高田ゲンキのブログ「ゲンキ・ワイファイ」
フリーランスイラストレーター高田ゲンキのブログ「ゲンキ・ワイファイ」

【フリーランスで行こう! 会社に頼らない、新しい「働き方」】この本は「お城好き妻」といった古本屋さんで妻を待っている時にたまたま、見つけた本でした。マンガと言うこともあり「手にとってからどんどんと読み進めることができました」最後まで読みたかったので購入することにしました。そしてこの本の1ページに私は衝撃を受けたのです!!


※書籍の中をアップするのは良くないと思いましたがここだけ抜粋して紹介します。ページ86、87

この言葉を受けて「不安定を力」に変えて頑張れるマインドを鍛えて行こうと思えました。私はこれからカメラマンとして励んでいきますが、職種は違えど通じるところが多くとても勉強、参考になりました。高田ゲンキさんありがとうございます。

また『世界一やさしい フリーランスの教科書 1年生』は新書で購入させていただきました。こちらの本はマンガではありませんが名前の通りフリーランス一年目が抱える不安だったり悩みに答えてくれる本になっています。

フリーランス初収入

安定は敵!でも収入なしは恐怖

安定は敵!それを胸にフリーランスになりましたが、やはり収入¥0-は恐怖そのもの。カメラマンだけではまだ十分な収入が得れない今は「自分にできることは全部やって稼ぐ」と言う考えで物事に取り組んでいます。

そんなこともあり、元々不用品の整理商品撮りの練習もかねて「メルカリ」に商品を出品していたのです。それがフリーランス初日に販売ができて「初売上げ」となったのです。(商品の撮影は自分でしているのでカメラマンとしての実績ではある!)

メルカリ - 日本最大のフリマサービス
メルカリは誰でも安心して簡単に売り買いが楽しめる日本最大のフリマサービスです。新品/未使用品も多数、支払いはクレジットカード・キャリア決済・コンビニ・銀行ATMが利用可能で、品物が届いてから出品者に入金される独自システムのため安心です。

初売上げ!利益は「50円」

売れたのは【本】販売価格は¥300円。メルカリに販売手数料10%(¥30円)。近くの郵便局からゆうパックで発送して¥220円。

【300-30-220=50】と言うことで利益は¥50円!!

↑フリーランス初日。始まりの地

フリーランスになって初月はゼロを脱出できたのです。「50円かよ!!」と言われればそうですが、0円の不安から50円になっただけでどこか「ほっと」した自分がいるのも事実です。


↑ほっと胸を撫で下ろして歩く帰り道
そんなこんなでフリーランス1日目はこのブログの執筆と商品発送で終わろうとしています。
ありがたいことに明後日は撮影の仕事もあるので「頑張っていい写真を撮ってきます!!」

本日記事に出てきた書籍

コメント

タイトルとURLをコピーしました