LUMIX DC-GF10Wを買いました。(中古でね)

オススメ(撮方・商品・サービスなど)

Panasonic LUMIX DC-GF10W

DC-GF10Wてどんなカメラ

2018年にパナソニックより発売されたマイクロフォーサーズセンサー搭載のミラーレス一眼カメラ。ファインダーなどは省かれていますが、レンズ交換はもちろん可能で撮影の幅は無限大です。レンズも初めから「標準ズーム12-32mm」と「25mm単焦点レンズ(35mm換算50mm)」がセットされていてベリーグッドです!!本体重量240g(本体のみ)と軽量でフットワーク抜群なカメラです。

https://panasonic.jp/dc/p-db/DC-GF10W.html
デジタル一眼カメラ/ダブルレンズキット:DC-GF10W●思いのままの「自分撮り」が更に楽しめる●一眼ならではの高画質撮影を実現●コンパクトボディで高い操作性●充実の機能

家電メーカーしかもスマホを作っていたパナソニックが作る「入門ミラーレスカメラ」だけあって操作性やUI(ユーザーインターフェイス)は初心者に優しい設計になっています。また機能も充実しており、本格的な一眼カメラを持っている人のサブ機プライベート機にも最適なカメラです。

参考にした動画

いつもお世話になっているサトーカメラさんの動画を参考にさせていただきました。DC-GF10の動画は思ったより数がありとても参考になりました。実際に見た動画を紹介します。

こちらはGF9の動画です。GF10はGF9のマイナーチェンジなので参考にどうぞ。

サトーカメラ

価格は当時のものになります。またDC-GF10Wはメーカー生産終了品となりますので新品は店頭在庫分となります。中古も調べてみましょう(私は最終的に中古で購入しました)。

ちなみにサトーカメラさんの楽天ショップでは新品が購入可能でした。(2013/1/23時点)

【新品/在庫あり】パナソニック LUMIX DC-GF10W-K ダブルレンズキット ブラック

DC-GF10メリット

  1. 小型・軽量
  2. 操作が簡単
  3. レンズが交換できる
  4. 4K撮影できる
  5. RAW撮影できる
  6. 10万円以内でレンズも2つ付いてくる
1.寸法がW約106.5mm x H約64.5mm x D約33mmとてのひらサイズ。重量も約270g(本体、バッテリー、メモリーカード含む)、約240g(本体のみ)、約340g(DC-GF10W付属レンズ12-32mm、本体、バッテリー、メモリーカード含む)と標準レンズをセットしても缶ビール一本より軽くなります。
2.家電メーカーである「パナソニック」が作る入門機だけあって初心者の人は「インテリジェントオート」で撮影するだけでも綺麗にとれます。またスマホ慣れしている人も大丈夫!タッチシャッターと言って画面をタッチするとシャッターを切る機能もあるので安心です。
3.これは大きいメリット!これだけ小さいのにレンズ交換ができます。望遠レンズやライカ基準のレンズなどもあり、カメラにはまっても安心ですね。
4.これだけ小さくて4K撮影できます。4K撮影は発熱の問題もあり小さいボディに搭載するのは難しいようです。それもパナソニックはクリアしています。
5.カメラマン夫的にこれは重要!後からのレタッチも考えるとスマホじゃなくてカメラを買う大きな理由のひとつです。レンズ交換タイプのカメラじゃ普通の機能ですが、大事なポイントです。
6.これもすごい!カメラ本体とレンズが2つ付いて新品で10万円を切ります。フルサイズ一眼カメラだと中古の本体がやっと買える金額でレンズ2つも付いてくるなんて衝撃です。

DC-GF10デメリット

  1. 記録媒体はmicroSD
  2. 手ぶれ補正非搭載
  3. バッテリーは撮影枚数で200枚程度の持ち
  4. 本格的に撮影したくなったら新しくカメラがほしくなる
1.すでにカメラを持っている人も新しくDC-GF10を購入する人も注意!記録媒体がmicroSDです。一眼カメラはSDがほとんどなので購入する時はmicroSDを持っているか、アダプターがあるか確認が必要です。
2.手ぶれ補正がないです。よくオリンパスと比較される部分です。ただこの軽さだと仕方ないと思います。コンパクトで手ぶれ補正が欲しい人はオリンパスかパナソニックの手ぶれ補正搭載機種にしましょう(手ぶれ補正はオリンパスが上手な印象)。
3.ミラーレス全般に言えることですが予備バッテリーの購入は推奨します。付属バッテリーで撮影枚数が約200枚です。動画やWiFiを使うともっともたないです。予備バッテリーの予算も検討しましょう。
4.入門機には最適ですが、ここからカメラにはまった時はおそらく買い換える買い足すかすることになります。例えば「フルサイズセンサー搭載のミラーレス一眼カメラ」+「フルサイズ対応のレンズ」ですね。DC-GF10が5,6個買える予算が必要になります。楽しい趣味が増えますがお金のかかる趣味です。ガッツリ始めたい人は初めから20−30万円程度の予算でカメラを探してみましょう。

決めた理由

DC-GF10Wに決めた理由は2つです。

  1. 軽量
  2. 安い

1.一番はやっぱり本体重量が240gと言う軽さです。セットの12−32mmズームレンズを装着しても340gと言う驚愕の軽さ。カバンに入れて持ち運び安いのが選ぶ条件にもあったのでこの軽さは魅力としかいいようがありませんでした。

2.マイクロフォーサーズ買うならテーブルフォト用に単焦点レンズが欲しかったカメラマン夫。そんなカメラマン夫には初めから標準ズームレンズと単焦点レンズが付いていて10万円を切るこのカメラはベストマッチでした。

たくさんのメリットあるカメラでしたがカメラマン夫の決め手は大きくは以上2つの理由が大きかったです!

カメラ選びの参考にしてくれたらうれしいです。「さぁ!カメラライフを楽しもう」

カメラのキタムラ ネットショップ

【カメラマン夫のひとり言】
いつもお世話になっているサトーカメラさんで新品(ホワイト)を買うか、いつも良質な中古でお世話になっているカメラのキタムラさんで中古(オレンジ)を買うか本当に悩みました。本当はホワイトが欲しかったですが、今回はカメラマン夫のお小遣いで購入することになっていたのでキタムラさんにお世話になることにしました。いつも愉快な動画でカメラ愛溢れるサトーカメラさん今度はお世話になれるように頑張ります!また、いつものようにお世話になったキタムラさんも今後もよろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました