ドッグカフェリリーキッチンでバースデーフォトサービス【マルチーズのらんくん】機材編

撮影現場

6月からドックカフェ・リリーキッチンさんとコラボして【ワンちゃんのバースデーパーティー+フォトサービス】をスタートしました。

【今回の記事がオススメの人】

  • ペットカメラマンについて調べている人
  • 動物写真に使っているカメラが気になる人
  • どんなカメラの設定で撮影しているか知りたい人
カメラマン夫
カメラマン夫

機材編ではペットカメラマンが仕事で使用している機材や撮影設定を紹介しています。設定は目安になります。室内でも壁紙の色だったりで微調整が必要だったり、ラン撮影を中心にしたいならシャッタースピードをもっと上げないといけなかったりします。この記事の設定を参考に自分の撮りたい写真の設定を見つける手助けができればと思います。

【ドッグカフェリリーキッチン】でバースデーフォトサービス開始

愛犬と同伴できるドックカフェ【リリーキッチン】さん

リリーキッチンバースデーフォト

福岡県や久留米市周辺で愛犬と同伴できるカフェを探している人・探していた人はぜひ一度チェックしてみてください。

【ドッグカフェLilyKitchen(リリーキッチン)】出張撮影 福岡県久留米市
福岡県久留米市で出張撮影 2023年4月26日(水)本日は福岡県久留米市にある【ドッグカフェ・リリーキッチン】さんで出張...

バースデーフォト【マルチーズのらんくん】

撮影機材

リリーキッチンさんでのバースデーフォトではカメラ3台で撮影対応させていただいています。何度も打合せを行い、お店の広さやシチュエーションに合うように機材選びを行いました
「どんなカメラで撮って貰えるんだろう?」と思った人、自分で「ワンちゃんを撮影する用にカメラの購入を考えている人」、これから「動物写真をしたい人」などの参考になれば嬉しいです。

【屋内でのペット撮影時のカメラ設定】※メイン機の設定です。

・焦点距離は24-120mm「標準+中望遠まで使えるズームレンズが便利」
APS-Cなら18-55mmなどのセットレンズからスタートしてOK 18-140mmなどにステップアップしていければ撮影の幅が広がります)
・ISOはオート
(ISO上限を6400-8000に設定して後はカメラに任せてオート設定にします)
・F値は4-8の間「絞り優先モードで撮影」

(F値は基本は一番数字の低い数値に設定します 背景もクッキリ撮影した時はF8程度まで上げましょう)
・シャッタースピードは1/200以上で設定「ランが撮りたい時は1/500以上にする」
(シャッタースピードは1/200以下にならないように最低シャッタースピード設定をしましょう ISO上限と合わせて設定することで撮影に集中することができます)
・連射モードで撮影
(いくらシャッタースピードを早くしても常に動き続けるペット撮影では連写モードを使います たくさん撮影したなからベストショットを見つけましょう)

NikonD750+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

NikonD750+24-120mm私のメインカメラとレンズです。

楽天市場カメラのキタムラ【NikonD750+24-120mm中古】

Nikonの一眼レフカメラです。撮影センサーサイズがフルサイズセンサーを搭載しており、より多くの光が取り込めることから、こだわりった写真を撮ることが可能です。セットにしているレンズは24-120mmの焦点距離をカバーしており、標準から中望遠までを1本のレンズで対応できます。D750+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VRはカメラとレンズがセットで販売されていたので、中古市場でも探すとレンズセットでお手頃な価格で見つけることもできます。

デメリットとしてはお手頃とは言っても中古でのレンズセットだと15万円程度の価格にはなります。またこれからカメラを始める人には一眼レフよりもミラーレス一眼を選ぶことをオススメします。

一眼レフカメラとミラーレスカメラって何が違うの?
機種を比較してみたけど、難しい用語ばかりでいまいちピンと来ないという人のために分かりやすく解説します。

ただ15万円程度の価格でフルサイズ機がレンズセットでスタートできるの魅力です。新品の同等品を購入する30万円以上の資金が必要になります。憧れのフルサイズ機をリーズナブルに手に入れたい人には【NikonD750】はオススメのカメラとなります。

作例
使用カメラ :D750 レンズ:AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR 露出補正:+1 露出プログラム:絞り優先オート シャッタースピード :1/200  F ナンバー:f 4  焦点距離 :65mm(35mm換算) ISO :4500 WB:Auto 編集ソフト:Affinity Photo
シャッタースピードを1/200以下にならないように設定をして連射で美味しそうにケーキを食べるシーンを撮影しました。このペロッと舌を出した瞬間は連射じゃないと難しい一枚です。
また、F値/4ですがフルサイズだけあって背景もボケて美しい一枚に仕上がりました。
使用カメラ :D750 レンズ:AF 28-300mm F3.5-6.3 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO (Model A061) 露出補正:+0.3 露出プログラム:絞り優先オート シャッタースピード :1/200  F ナンバー:f 6.3  焦点距離 :450mm(35mm換算) ISO :3200 WB:Auto 編集ソフト:Affinity Photo
バースデー後の走り回るシーン。このショットでは50mmの画角ですが、レンズの望遠側が120mmまであるので常に動きを追うことができます。自由に動き回るワンちゃんに即座にズームできるのは助かります。

NikonD7000+AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G

NikonD7000+50mmサブ機です。NikonD7000はAPS-C中級機。カメラ自体は10年以上前の機種ですが、さすが中級機、現在での撮影でも充分な性能を持ったカメラです。

サブ機として使用していますが、今回セットしたレンズ「AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G」は単焦点レンズで、大きなボケ味のある撮影ができます。

また、APS-C機との組み合わせで50mmのレンズですが75mm(APS-C機はレンズ表記の1.5倍の焦点距離での撮影となります)と中望遠で撮影できます。ワンちゃん用のポートレートレンズとして活躍してくれます。

作例
使用カメラ :D7000 レンズ:AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G 露出補正:+1 露出プログラム:絞り優先オート シャッタースピード :1/640  F ナンバー:f 1.8  焦点距離 :75mm(35mm換算) ISO :640 WB:Auto 編集ソフト:Affinity Photo
【サブ機ではメイン機で撮れない設定をする】
・単焦点レンズを使う「中望遠ならよりgood」(今回は35mm換算で75mm)
・低いF値を設定する(今回ならF/1.8)

LUMIX DC-GF10+LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.

Panasonic ルミックス DC−GF10

サブ機。本当は保険のつもりでカバンに入れたのですが、予想外に活躍してくれました。PanasonicのLUMIX DC-GF10とセットの標準ズームレンズのセットです。このカメラはマイクロフォーサーズセンサー搭載のミラーレス一眼カメラです。

センサーサイズやセットレンズの組み合わせで上記のNikonの本体やレンズとは比べると見劣りする部分はあります。たださすがミラーレスと言う操作性です。連射はNikonD750、D7000より良いです。そして「ペットモード」でAFがしっかり追従してくれます。

あとはファインダーを使わずにモニターで撮影できるのでワンちゃんにカメラを近づけて撮影できることで躍動感ある写真が撮れます。

DC-GF10ペットAF

作例
使用カメラ :LUMIX DC-GF10 レンズ:LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S. 露出補正:+1 露出プログラム:絞り優先オート シャッタースピード :1/125  F ナンバー:f 4 焦点距離 :50mm(35mm換算) ISO :3200 WB:Auto 編集ソフト:Affinity Photo
ファインダー越しでは撮れないカット。片手でワンちゃんにカメラを近づけて撮影するので細かい設定ができません。ここでは動物AFで追従してもらい、シャッターだけきります。
ミラーレス機はモニターで確認しながら撮影できるの、カメラをワンちゃんに近づけて撮影することができます。
【コンパクトミラーレスならオートで充分】
・シーン別オートのペットモードで撮影
・顔・瞳検出でオートフォーカス
・あとはシャッターを切るだけ

まとめ

さぁ、いかがでしたか!?「自分の大切な家族であるワンちゃんとの大切な時間」をプロのカメラマンに写真として収めてもらうサービスの紹介でした。
「いいな!!」「頼みたいな!」と言うワンちゃんのオーナーさんにこの記事が届けばうれしいです。
もともと、このサービスはリリーキッチンのオーナーさんが「お客さまに喜んで貰えるサービスをしたい!」と言ったことからスタートしました。
そのお手伝いをすることができて、とても光栄であり、ワンちゃんのオーナー様にも写真が喜んでいただけたことは、これからの撮影への励みとなります。
リリーキッチン写真
このブログを読んで自分の「ワンちゃんの誕生日会をしたい」「誕生日ケーキを注文したい」「写真撮ってほしい」と言った方はぜひ「リリーキッチン」さんへご連絡ください。

愛犬と同伴できるドックカフェ【リリーキッチン】さん

この日のワンちゃんの写真をまとめた記事

ドッグカフェリリーキッチンでバースデーフォトサービス【マルチーズのらんくん】
ドッグカフェリリーキッチンでバースデーフォトサービス【マルチーズのらんくん】
6月からドックカフェ・リリーキッチンさんとコラボして【ワンちゃんのバースデーパーティー+フォトサービス】をスタートしまし...

コメント

タイトルとURLをコピーしました