【NikonD750+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR】でハウステンボス100万本のチューリップをスナップ撮影

NikonD750

【ハウステンボス】フラワーフェスティバルでスナップ撮影

撮影場所:長崎ハウステンボス・フラワーフェスティバル花と光のイースター開催中

フラワーフェスティバル - ハウステンボスリゾート
フラワーフェスティバル 100万本の花と光が彩る!今だけの春を、楽しみつくそう。

2023年2月25日〜4月28日まで「長崎ハウステンボス」にて開催される「フラワーフェスティバル花と光のイースター」。チューリップ畑を中心に撮影をしました。


ハウステンボスまでのアクセスはここから確認できます。

・以下は宿泊やレンタカーでお困りの方の参考になればと思います。
ハウステンボス 【じゃらん】

ハウステンボスの旅 直営ホテル・周辺ホテル宿泊予約【楽天トラベル】

じゃらん レンタカー

楽天トラベル レンタカー

レンタカーの最安値検索「エアトリ」

使ったカメラとレンズは【NikonD750+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR】

撮影に使用した機材は【NikonD750+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR】
Nikonのフルサイズ一眼レフカメラD750と24-120mmの標準ズームレンズでF4通しの「小三元レンズ」のセットです。D750が発売された時は24-120mm f/4G ED VRがセットレンズで選べるモデルがありました。実際このセットで何でも撮れてしまうくらい優秀なカメラとレンズです。NikonD750+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VRのセットで販売されていたので「中古市場」でもセットで販売されているケースがあります。
カメラマン夫
カメラマン夫

初めて一眼カメラを買う人、APS-Cやマイクロフォーサーズからのステップアップでフルサイズ一眼カメラを検討中の人には中古市場で「NikonD750+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VRのセット」があれば購入をオススメします。

NikonD750はフリーランスになるぞ!と決めた時に購入したカメラです。カメラマン夫が初めて手にしたフルサイズセンサー搭載のカメラです。そしてレンズは誕生日に城好き妻からプレゼントしてもいました。仕事の時は基本この【NikonD750+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR】セットで撮影しています。

写真

撮影日:2023年3月

使用カメラ :D750 レンズ:AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR 露出補正:+1 露出プログラム:絞り優先オート シャッタースピード :1/1250  F ナンバー:f 4  焦点距離 :95mm(35mm換算) ISO :400 WB:Auto 編集ソフト:Affinity Photo
使用カメラ :D750 レンズ:AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR 露出補正:+1 露出プログラム:絞り優先オート シャッタースピード :1/1250  F ナンバー:f 5.6  焦点距離 :82mm(35mm換算) ISO :400 WB:Auto 編集ソフト:Affinity Photo
使用カメラ :D750 レンズ:AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR 露出補正:+1 露出プログラム:絞り優先オート シャッタースピード :1/100  F ナンバー:f 4  焦点距離 :86mm(35mm換算) ISO :400 WB:Auto 編集ソフト:Affinity Photo
使用カメラ :D750 レンズ:AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR 露出補正:+1 露出プログラム:絞り優先オート シャッタースピード :1/640  F ナンバー:f 5.6  焦点距離 :52mm(35mm換算) ISO :400 WB:Auto 編集ソフト:Affinity Photo
使用カメラ :D750 レンズ:AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR 露出補正:+1 露出プログラム:絞り優先オート シャッタースピード :1/100  F ナンバー:f 4  焦点距離 :120mm(35mm換算) ISO :400 WB:Auto 編集ソフト:Affinity Photo

撮影のポイント

ズーム域24−120mm・通しF4の良さを活かす

今回使用したレンズの「AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR」の一番のメリットである【24-120mmの標準ズーム(+中望遠)でF値がF4通し】を意識して存分に使用しました。

カメラマン夫
カメラマン夫

今回セレクトした写真は【中望遠域でF値/4から5.6】で撮影しています。これは小三元レンズである【AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR】の性能あってのことです。

特にNikonは他社の同等レンズで望遠側が105mがほとんどのところ、望遠側が120mmありるところは注目ポイントです。
ズームレンズは望遠側にするほどF値が大きくなって暗くなるものが多いですが、この「AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR」はズーム全域でF値がかわりません。望遠側は「圧縮効果」があるのでF値が稼げなくても妥協することがあるのですが、やっぱり望遠側でもF値/4から選べるところは撮影の幅が広がって大変重宝します。
カメラマン夫
カメラマン夫

ちなみに【AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR】はVR=手ブレ補正も3.5段分ついているので望遠側での撮影時の手ブレの不安も軽減してくれます。

撮影機材

カメラ NikonD750

現在メインで使用しているカメラNikonD750。「一眼レフカメラ」フルサイズセンサー搭載機(NikonではFX機といいます)です。2014年9月発売。有効画素数2432万画素、ISO100-12800、高速連続撮影約6.5コマ/秒、質量約840g(バッテリー、SDカード含)と一世代前の機種ですが現在でも活躍するスペックを持っています。またD750の魅力はなんと言ってもフルサイズセンサー搭載で軽量と言った点でしょう。

カメラのキタムラ ネットショップ

レンズ Nikon AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

開放F値4固定の小三元5倍標準ズームレンズ。約3.5段分の手ブレ軽減効果の「手ブレ補正(VRII)」を搭載。「ノーマル」と「アクティブ」の2つのVRモードでさまざまな撮影シーンに対応。ゴーストやフレアに対し、高い低減効果を発揮する「ナノクリスタルコート」。フォーカシング時に全長変化のない「IF方式」を採用しているNikonD750のセットレンズにもなったレンズ。
カメラマン夫は城好き妻から誕生日プレゼントにもらったレンズです。これ一本でなんでも撮れる優秀レンズです。

カメラのキタムラ ネットショップ

コメント

タイトルとURLをコピーしました